INTERVIEW

先輩の声を
聞いてみました

  1. HOME
  2. インタビュー
  3. 自分の思考や意見を、きちんと伝えるということが大切です

先輩の声
G.S(男性)
2012年入社

自分の思考や意見を、きちんと伝えるということが大切です

学歴
宮崎大学 工学部 情報システム工学科卒業
所属
西日本営業部 九州営業課 第1U
仕事
銀行のシステムを支えるインフラ関連の仕事に携わっています。
現在の仕事内容
SEとして銀行のシステムを支えるインフラ関連の仕事に携わっています。
現在は、ネットワーク構築の仕事を行っていて、老朽化した銀行のネットワークを更改するために、ネットワーク機器の設計や構築といった作業をしています。
PCやネットワーク機器周りで仕事を行うだけでなく、お客様が要求または満足するシステムを実現するために、内部またはお客様との打ち合わせを繰り返し行いながら、仕事を進めています。
今の仕事のやりがい
現在、私が携わっている仕事は、ネットワーク等のユーザの目に見えない部分が多いのですが、もしそれらがなければ、銀行の様々なシステムは絶対に成り立たないと思っています。
銀行のシステムを支える上でネットワーク等は非常に大切な基盤となっていますので、それらに携わっているという点で、非常にやりがいを持って、仕事ができています。
仕事上で心掛けていること
私が入社を決めた理由は主に次の3つです。
1.私がIT業界に興味があった点
2.NCCが人材育成に力を入れていた点
3.NCCが金融システムの開発に強い会社である点です。
2.や3.については、入社後も実感しており、その点について良いと思っています。
また入社してから今まで、優秀かつ人柄が良い先輩たちに巡り会えて、NCCに入社して本当に良かったと思っています。
入社を決めた理由
お客様や一緒に仕事をしている上司に何かを説明する際、自分自身の思考や意見を、きちんと伝えるということです。
例えば、仕事を進める上で問題が発生した場合、解決するために、先輩に相談したり、有識者の意見を聞いたりする時があります。
そこで、自身の考えやその経緯を、はっきりと伝えることに努めています。
自身の考えを、そのまま相手に理解して貰うのは難しいことですが、仕事をする上でそれらは非常に大切だと思っていますので、今後それらを磨いていきます。
目標と将来の夢
将来は、お客様に絶対に必要とされるSEかつ、システム全体を管理できるSEになりたいです。
そのためには、高い技術力と人間力が必要不可欠だと思うので、それらについて日々努力して磨いていきます。
そこで、「若い」と言われる今のうちから、積極的に様々な経験を積んで、人間関係を築いたりしながら、そのポジションを目指します。