NCC 株式会社日本コンピュータコンサルタント HOMEお問い合せ所在地サイトマップ
事業内容
HOME > 事業内容 > ITコンサルテーション
  ITコンサルテーション  
   
はじめに第1段階第2段階第3段階最終段階
 
中小企業向けITコンサルテーション
 
!? 会計システムはある。在庫システムもある。しかしそれぞれが古くなり、バージョンアップしなければならない.....
   
!? 今までに導入したシステムが、どう関連しているか見当が付かない。そもそも既に導入したシステムがバラバラに稼動していて、有機的に連動していない。
   
!? 会社法が新しくなるので、子会社を設立して、新規事業を立ち上げたい。ついてはITシステムも導入しないと競合他社に遅れをとるが、どうすれば良いか?
   
!? 内部統制の透明性を上げるため、SOX法が施行される。やはり全社統合されたシステムの導入が必要だが、費用対効果が出るのだろうか
   

このようなお悩みを抱かれた経営者はおられませんか? 今までのシステム導入と言えば、それぞれの業務に特化したパッケージを導入したり、新規構築したりして凌いで来ました(スクラッチ&ビルド型)が、これでは将来の情報システムの統合が困難になります。今、ERPの概念に基づいたパッケージ導入が急務となっています。

ERPとは、Enterprise Resource Planningの頭文字を取ったもので、「企業全体を経営資源の有効活用の観点から統合的に管理し、経営の効率化を図るための手法・概念」のことで、「企業資源計画」と訳されています。

しかし「ERPシステムと言えば、とてつもなく費用がかかり大企業だけが導入出来るものではないか?」と心配される経営者もおられます。しかしこういった心配をせずに、ERPシステムを導入しておられる中小中堅企業の経営者も多くおられます。その理由は、ERPパッケージが中小中堅企業向けにリサイズされて導入し易い価格帯に設定され始めたということと、スクラップ&ビルドを繰り返すより中小中堅企業向けERPパッケージの新規導入の方が結果的に安くなるためです。

株式会社日本コンピュータコンサルタントでは、中小中堅企業の経営に「直ぐに役立つ」ソリューションを提供させて頂いております。

 
さあ、ステップごとに見てみましょう
ITコンサルテーションに関するお問い合せ
 株式会社日本コンピュータコンサルタント 営業まで
 電話:045-440-6125
会社案内
事業内容
システム受託開発
ITコンサルテーション
介護総合支援システム
(介舟ファミリー)
連絡上手
オフィスKURO影
医療機器 販売・賃貸業者
様向けソフト(ホットログ)
 
求人情報
関連情報
煩雑で面倒な業務を解消 介護総合支援システム「介舟ファミリー」
クラウド和牛繁殖管理システム moopad
かいけつクラウド
連絡上手
学童保育・幼稚園向けの請求システム
オフィスKURO影
ホットログ
kintone
個人情報保護方針   特定個人情報の適正な取扱いに関する基本方針 Copyright © 2006 Nihon Computer Consultant Co., Ltd. All Rights Reserved.