INTERVIEW

先輩の声を
聞いてみました

  1. HOME
  2. インタビュー
  3. 作り上げたシステムが稼働したときは充実感を感じました

先輩の声
S.J(男性)
2014年入社

作り上げたシステムが稼働したときは充実感を感じました

学歴
東海大学 工学部 光・画像工学科卒業
所属
BSプロジェクト BS開発課 第1U
仕事
パッケージソフトの設計、開発に携わっています
現在の仕事内容
私の職場では、「介舟ファミリー」という介護事業所向けの業務用パッケージソフトの設計を行っています。主な作業は基本設計書の作成から「介舟ファミリー」のリリースまでの一連の流れを行っています。お客様の作業効率向上を目指して内部での打ち合わせを何度も行いながら「介舟ファミリー」を作成しています。
今の仕事のやりがい
これまでで一番やりがいを感じたことは、コーディング作業にて 、プログラムが自分の思っていた通りに動作したときです。仕様書通りに動くようにプログラミングするとはいえ、自分が動かしたいように動作してくれたときは嬉しいので、やりがいを感じます。この他にも動作確認のテストを行っている際に、コーディング担当者が予想していなかったバグを発見することにやりがいを感じます。
当面の目標
当面の目標は三つあります。
一つ目は、介舟ファミリーの開発を行っていますので、介舟ファミリーについて熟知することです。 二つ目は、介舟ファミリーの開発において必要な知識である、介護保険についての知識を身につけることです。 最後の一つは、プレゼン能力の上達です。こちらの理由は、開発担当であっても打ち合わせが多いためです。
人生の皆さんにメッセージやアドバイス
もう聞き飽きてるかもしれませんが、社会人になると会社に合わせた生活になり、自由に使える時間の確保が難しくなりますので、社会に出てから「もっと遊んでおけばよかった」と悔いの残らないように学生の内に沢山遊んでおいてください。